塾初めて緊張する場合はどうする?不安やストレスなく通うコツ・方法

これから、「塾に通うことになったけれど、初めてなので緊張するのでどうしよう」と不安に思っている人も多いかもしれません。

せっかく、新たな環境で、新しく勉強をスタートするのに、緊張のせいで、勉強した内容が頭に入ってこないと困りますよね…。

また、まだ入塾していないけれども、体験授業を初めて受けるので、行くのが緊張すると感じている人もいるかと思います。

多くの子どもは、新しい場所に行くと、どうしてよいかわからずに不安になるものです。

そこで、ここでは、塾に初めて行くので緊張する場合はどうするのが良いかということについて、詳しく見ていきたいと思います。

スポンサーリンク

初めての塾で緊張する場合はどうすれば良い?

初めての塾で緊張する場合には、緊張する必要はないと考えることが重要です。

初めての塾で緊張する理由は以下が考えられます。

  • 新しい場所に行くので場所への不安
  • 友達や知り合いがいないから不安
  • 勉強について行けるのか不安

新しい場所に行くので場所への不安

新しい場所に行くと、どこに何があるのかわからないですよね。

また、塾の中に入った後、誰に何と声をかけて良いかわからないので、不安に感じてしまいます。

また、何がどこにあるのかわかりません。

そのため、もし、トイレに行きたくなったらどうしようなどといったことも不安に感じてしまう理由かもしれません。

友達や知り合いがいないから不安

同級生や友達がたくさんいる場合には、学校と同じ感覚なので、それほど不安に感じないかもしれません。

しかし、知っている人が一人もいない環境であれば、それも不安に感じてしまう理由となってしまいますよね。

勉強について行けるのか不安

塾に行く目的は、勉強することです。

そのため、初めて行く塾で、勉強についていけるのかどうかということを不安に思い、緊張を感じてしまうこともあるでしょう。

このように、新しい場所に行く際には、それなりに緊張を感じるものです。

大人でもそうなので、子どもの場合には、なおさら、緊張や不安を感じて当然です。

しかし、塾側も、そのようなことは理解しています。

そのため、初めての塾で緊張する場合でも、緊張する必要はないと考えることが重要です。

では、初めての塾でも不安やストレスなく通うためのコツや方法はあるのでしょうか。

スポンサーリンク

初めての塾でも不安やストレスなく通うコツ・方法は?

初めての塾でも不安やストレスなく通うコツ・方法は以下のことを理解することです。

  • 塾側が初めての生徒が来るので十分に準備をしてくれている
  • 人はそれほど他人のことは気にしていない
  • 塾は自分のレベルに合わせて指導してくれる

塾側が初めての生徒が来るので十分に準備をしてくれている

初めての塾で緊張するのは、どこに何があるか、誰に何と声を掛ければ良いかわからないからです。

しかし、塾も新しい生徒が来るとわかっています。

それに合わせて、それぞれの先生がうまく対応できるように、しっかりと準備をしているはずです。

塾側の立場からすると、最初に悪い印象を与えてしまうと、退塾されてしまうという懸念を抱いているはずです。

初めての体験授業であれば、なおさら、丁寧に対応してくれるはずです。

それどころか、塾の先生だって、体験授業の生徒が初めて来る場合には、子どもよりも緊張しているはずです。

人はそれほど他人のことは気にしていない

知り合いがいなくて不安に感じるかもしれません。

しかし、周りは、それほどあなたのことを気にしていません。

なぜなら、塾は、友達を作る場所ではないからです。

最初は、友達ができるかとか、なじめるなどと考えたりするかもしれませんが、目的は勉強することです。

塾は自分のレベルに合わせて指導してくれる

勉強についていけるかが不安という点ですが、集団塾であればクラス分けがあるかと思います。

また、個別指導塾であれば、レベルに応じて指導を行ってもらえます。

ですので、できないことやわからないことに対して、不安を感じる必要はないでしょう。

むしろ、わからない、できないことに対して、適切に対応してもらえないのであれば、不満として主張しても問題ありません。

上記のようなことを理解しておけば、初めての塾でもストレスや不安なく通うことができます。

それでも、やはり、対面の塾は緊張すると感じる場合は、どうすれば良いでしょうか。

スポンサーリンク

対面の塾が緊張するのであればオンライン家庭教師をオススメ!

そうはいっても、対面の塾はどうしても緊張するという場合には、緊張で十分な学習効果が得られないかもしれません。

そのような場合には、緊張しにくい、オンライン家庭教師を検討してみても良いかもしれません。



スポンサーリンク