すらら発達障害評判は?ADHDの子どもでも成績が上がる教材!

家庭学習
この記事は約5分で読めます。

発達障害のある子どもをお持ちの保護者の皆様は、勉強に対して、非常に不安を持っていると思います。

学校の勉強に付いて行くのはなかなか難しく、塾や家庭教師に頼るという人も多いのではないでしょうか。

私も20年近く、学習塾の仕事に携わっておりますが、毎年、数人の発達障害をお持ちの子どもが入塾してきます。

何とか力になれればと、色々、工夫して対応はするものの、正直なところ、明確な成果が出せているかというと、なかなか難しいというのが本音です。

対面での対応には、安心感があるというのも理解できますが、本質的な成果につながるのであれば、家庭学習教材でも良いのかもしれません。

そこで、発達障害の子どもに最適な教材として、すららというものがあります。

すららは、発達障害の専門家が監修しており、非常に評判が良いと言われています。

そこで、ここでは、すららが、発達障害の子どもに最適な教材なのかどうかについて、くわしく見ていきたいと思います。

 

 

 

発達障害の子どもにも最適な学習教材すららとは?メリット・デメリットは?

すららは、全国650校の学習塾と120校の私立学校が導入し、延べ11万人以上の生徒が利用しているオンライン学習教材です。

日本だけでなく、インドネシア インド スリランカなど、他国へも拡大しているとのことなので、非常に良いのではないかと思われますよね。

しかし、発達障害を持つ子どもにも、本当に効果・成果が見られるのかが、不安に感じられるのではないでしょうか。

 

発達障害の子どもがすららを使用するメリットは?

発達障害を持つ子どもが、すららを使用するメリットとしては、以下があげられます。

基礎を重視した無学年教材なので、学力に応じて遡り学習が可能

すららは、難関校などでも導入されていますが、それは、基礎を重視した教材だからです。

ですので、発達障害を持つ子どもでも、基礎をしっかりと学ぶことが可能です。

また、学力に応じて、つまづいている箇所に遡って学習を行うことが可能です。

親しみやすいアニメやキャラクターが先生

発達障害を持つ子どもの中には、ある程度の時間、座って勉強させるだけでも大変な場合もあります。

しかし、すららは、親しみやすいアニメやキャラクターが先生となっており、ゲーム感覚で勉強することが可能です。

発達障害を持つ子どもでも、ゲームなら、長時間でも集中していつまでもやっているというなどということがあるのではないでしょうか。

集中力が持続する時間だけ学習することが可能

塾や家庭教師だと、70分~90分など、比較的長時間、勉強をさせるのが一般的かと思います。

それに対して、すららでは、子どもが集中できる時間だけに区切って、勉強させることが可能です。

 

発達障害の子どもがすららを使用するデメリットは?

良いことばかりではないかと思います。発達障害の子どもがすららを使用する際のデメリットも見行きたいと思います。

家庭学習教材なので、継続の習慣が身に付かない場合がある

よく、進〇ゼミを取っていたけど、やらずにどんどんたまっていってしまったなどという話を聞きますよね。

家庭学習教材なので、あくまでも、自分自身である程度、継続できる必要があります。

この点については、すららは、ゲーム感覚で親しみやすい教材なので、それが合う子どもであれば、継続できるかと思います。

ある程度、保護者が管理する必要がある

発達障害の程度や種類にもよりますが、時間を決めて、自分でやっておいてと、本人任せにするのは、困難かと思います。

塾や家庭教師に任せたいと感じている保護者の中には、自分たちが管理しなくても良いという気持ちもあるかもしれません。

しかし、すららは、発達障害の専門家が監修したものです。

塾や家庭教師は、発達障害の対応に関しては、確実に素人となります。

また、すららは、子どもが自ら、取り組むようになっていくので、保護者の管理の負担は、徐々に減っていくので、安心できます。

 

 

 

すららの発達障害の子どもへの評判・口コミは?

それでは、すららに関して、発達障害の子どもの評判や口コミはどうでしょうか。

公式サイトには、ADHDや自閉スペクトラム症の子どもに関して、成績アップの事例が掲載されています。

  • 学習習慣が定着した
  • テストで10点代から100点代を取れるようになった
  • 数学・英語の基礎学力が定着した

このような声が掲載されています。

また、実際に、全国650校の学習塾と120校の私立学校が導入し、延べ11万人以上の生徒が利用しているオンライン学習教材なので、安心できるのではないでしょうか。

学校の勉強に不安を感じている保護者の方は、発達障害の子の勉強へのフォローとして、塾や家庭教師を最初に考えるかもしれません。

しかし、いくら評判の良い塾や家庭教師の先生も、勉強を教えるプロであっても、発達障害の子どもへの対応については、素人です。

また、経験談から言うと、素人の我々が、発達障害の子どもに、塾で勉強を教えようと思っても、勉強以前の指導が多くなり、実際の学習時間は、それほど確保できないのが現実かと思います。

また、よく聞く話としては、受け入れはしたものの、周りの生徒への迷惑などから、一定ラインを超えると、受け入れを断られるケースも多いようです。

塾とすららを比較すると、料金もすららのほうが圧倒的に格安です。

塾や家庭教師の前に、一度、資料だけでも請求してみても良いのではないでしょうか。

 

 

すららでは無料体験や資料請求が可能!

発達障害のお子様の勉強にお悩みのお父さん、お母さんは、一度、すららの無料体験や資料請求をしてみてはいかがでしょうか。

これをきっかけに、子どもの勉強への悩みが解決されることを、心より願っています!

コメント

タイトルとURLをコピーしました